いつもお使いのAmazonアカウントでお支払が出来るようになりました

盛り上がる二次会・ビンゴの景品なら景品スタイルへ > 2次会の上手な進め方 > 二次会プランナーブログ > 二次会当日のトラブル対処法part2

結婚式2次回の上手な進め方を伝授!

二次会当日のトラブル対処法part2

\マイクなどの機材が壊れてしまった!/

機器が故障した場合は、司会からゲストに事情を説明してもらい、機器の修理または代替を準備するまでの時間を歓談にあてたり、新郎新婦やゲストへのインタビュータイムにしましょう。

マイクが壊れた場合は、「みなさま、声が届いておりますでしょうか」と司会が確認して、ゆっくりと大きな声で二次会を進行させます。

 

\新婦の体調が悪くなった/

披露宴中あまり食事ができない新婦が途中で気分が悪くなることはよくあります。

妊娠中の新婦ならなおさら。

司会から「新婦は少しお疲れが出たようですので、控室でお休みさせていただきます」とことわりましょう。

新郎新婦によるイベントは順番を入れ替えたり、新郎には新婦の分までゲストにあいさつしてもらいます。

\時間が足りなくなってしまった/

イベントがおしてしまって時間が足りなくなることも。

歓談時間を短く調整したり、あらかじめ親しい友人にスピーチを依頼して、時間がおした場合はカットする旨を伝えるなど、時間が足りなくなった場合のプログラムの構成も考えておきましょう。

それでも時間が足りなくなる場合は、早めに会場の担当者に報告しましょう。

 

\時間が余ってしまいそう/

余興やスピーチが意外に短かったり、ゲーム時間が早く終了したり、予想以上に早く進行してしまい「このままでは時間が余りそう」という場合もあります。

歓談時間を長くしたり、新郎新婦に各テーブルをまわってもらい、撮影タイムを設けても。

あらかじめ時間が余ったとき用に「新郎新婦クイズ」などを用意しておいてもいいですね。

この商品の
カテゴリー

更に幹事様をサポートしてくれるコンテンツはこちらから

  • 幹事様必見!盛り上がる景品はこう選べ!
  • プロのプランナー直伝!2次会までの段取り
  • これは抑えてください!2次会雑学
  • 楽しい!盛り上がる!景品スタイル店長矢嶋の「景品あれこれブログ」
  • 結婚式2次回の上手な進め方を伝授!
  • 盛り上がる系?協力系?2次会ゲームのご提案
ページトップへ