いつもお使いのAmazonアカウントでお支払が出来るようになりました

結婚式二次会の景品・ビンゴ景品なら景品スタイルへ > ブログ > ビンゴ景品 > 景品としてオススメなタブレット端末の種類

楽しい!盛り上がる!景品スタイル店長矢嶋の「景品あれこれブログ」

景品としてオススメなタブレット端末の種類

2019年2月20日

 

仕事でパソコンを使う人も多いと思いますが、同じほどの需要があるのがタブレット端末ではないでしょうか。
タブレット端末はノートパソコンより軽量ですので、持ち運びにも便利です。
ここでは景品として人気のあるタブレット端末を、種類別に紹介します。
景品について分からないことや不明な点がある方は、遠慮なく景品スタイルのスタッフにお問い合わせください。

 

・AndroidOSのタブレット端末

 
タブレット端末というのは大きく3つに分類でき、そのひとつがこちらの「Androidタイプ」になります。

Androidタイプのタブレット端末は、AndroidというOSを搭載した製品です。
ちなみにOSというのは、タブレットを使用する際になくてはならない、基本ソフトのことです。

現在、Androidのスマートフォンを使っている人は、Androidタイプのタブレットを使った方が便利だと言われています。
操作が分かりやすく、とても使いやすいのがその理由にあげられています。
そのため、会場に訪れるゲストの中に、Androidのスマートフォンを使っている方が多い場合は、Androidタイプのタブレット端末を用意すると喜ばれますよ。

Androidタイプのタブレット端末は、SDカードを使用できるのが大きな特徴と言えます。
SDカードを使用できれば、写真や動画を保存できるのはもちろんのこと、保存したSDカードを専門店に持っていけば、その場で簡単に写真の現像をしてくれます。
そしてもうひとつ特徴があり、それが他社と比べて価格が安いことです。
このように様々な特徴がありますので、パーティやイベント会場に訪れるゲストの中には、Androidタイプのタブレットが欲しい人が多いかもしれません。
事前にアンケート調査などしておくと良いと思います。

 

・iOSのタブレット端末

 
次はiPadのタブレット端末で、こちらはiOSのタブレットの名称になります。

iPadはApple社で開発された製品であり、もともとiPhoneを使用している人の中には、同じ形式のiPadを使う人も多いようです。

iPadのタブレット端末の特徴としては、ズバリ操作が簡単で分かりやすいという点があげられます。
Androidのタブレット端末など、他社の製品と比べて価格が少し高く、さらにSDカードに対応はしていないなどのデメリットはありますが、機能が充実していますので、景品として用意すると多くのゲストから喜ばれると思います。
iPadタイプのタブレット端末は、本体を専門店のコードに差し込み、読み込みすれば、その場で写真の現像ができます。

 

・WindowsOSのタイプのタブレット端末

 
最後はWindowsOSのタブレット端末です。

Windowsというと、パソコンのイメージがありますが、タブレットとしても需要が多いのが特徴です。
パソコンと同じように、Windowsタブレットを仕事で使う人が多いので、こちらも景品として用意すれば多くの人たちに喜ばれると思います。
パソコンとの連携が可能であり、かつSDカードにも対応していますよ。

ただ、WindowsOSのタブレット端末はアプリが少ないので、プライベートよりも仕事用として向いていると言えます。
Windowsのパソコンに慣れている人は、WindowsOSのタブレット端末をオススメします。
景品の商品にすると、パーティやイベント会場はきっと盛り上がると思います。

 
パソコンと同じように人気があるのが、小型で軽量なタブレット端末です。
景品としてもよく利用されており、パーティやイベント会場などで用意するとゲストから喜ばれます。
タブレット端末には様々な種類がありますので、景品として用意する際は利用用途に応じて選別するとよいです。

この商品の
カテゴリー

更に幹事様をサポートしてくれるコンテンツはこちらから

  • 幹事様必見!盛り上がる景品はこう選べ!
  • プロのプランナー直伝!2次会までの段取り
  • これは抑えてください!2次会雑学
  • 楽しい!盛り上がる!景品スタイル店長矢嶋の「景品あれこれブログ」
  • 結婚式2次回の上手な進め方を伝授!
  • 盛り上がる系?協力系?2次会ゲームのご提案
ページトップへ