景品スタイル > ブログ > 景品を選ぶ際はポイントを押さえておきましょう

楽しい!盛り上がる!景品スタイル店長矢嶋の「景品あれこれブログ」

景品を選ぶ際はポイントを押さえておきましょう

2019年9月20日

 

様々なイベントで活躍してくれるのが景品ですよね。
ただ景品の種類が多いので、どれがいいのか迷ってしまうこともあるでしょう。
そんな時は遠慮なく、景品スタイルまでお問い合わせしてくださいね。
ここでは景品を選ぶ際のポイントをいくつか紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

・景品にメリハリをつける

 
景品選びに迷った際は、選ぶ景品の種類に注意しておきましょう。
景品スタイルでは様々な種類の景品を用意していますが、そのように景品選びに迷う人も少なくありません。
そんな時にアドバイスしているのが、景品にメリハリをつけようというものです。
景品にメリハリをつけることで、その場の雰囲気に活気が出て、盛り上がりが増すことも考えられます。
その中でも大切なのが目玉商品であり、会場に訪れたゲストの中には目玉商品を楽しみにしている人も多いはずです。
予算の制約もあると思いますが、目玉商品はできるだけ豪華なものにしてください。
誰もが喜んでくれるような豪華景品であれば、みなさんきっと満足してくれると思います。
二次会の景品などで高い人気を誇るもの、例えば、ディズニーランドやディズニーシーのペアチケット、大阪のユニバーサルスタジオのチケットなどもいいでしょう。
その他、神戸牛やズワイガニなどのグルメ品や、ルンバなどの電化製品などもおすすめです。
目玉商品が豪華なものであれば、ゲームなどに参加するゲストのテンションはあがることでしょう。

 

・自分で買わないけどもらえたら嬉しいものにする

 
イベントで配る景品選びに迷った時は、発想を変えてみるのもひとつの方法です。
例えば、いつもは自分で買わないものを、あえて景品に採用してみてはいかがでしょうか。
今流行りの家電製品など、すぐにでも欲しいゲストは多いと思います。
ただそれらの商品は値段が高いので、どうしても自分で買うのをためらってしまいます。
そんな時、パーティーや二次会などのイベント会場に、それら欲しい景品があったらどうでしょうか。
みなさんきっと喜んでくれることでしょう。
「あったらいいけど、わざわざ自分で買うのはちょっと」など、そんな商品は購入していない人も多いはず。
「自分では購入しないけどあったら嬉しい」という景品であれば、実用性もありますのでおすすめです。
例えば、大型テレビや空気清浄機など、誰もがもらって嬉しいと思う話題のものを、景品に採用してみてはいかがでしょうか。

 

・パネル付き目録景品を選定する

 
景品選びに迷った時は、パネルや目録付きの製品を選んでみるのも良いでしょう。
大きなサイズの家電製品や、現地直送のグルメ品などは、会場でもらっても持ち帰りに困ります。
車などがあればまた違ってくるかもしれませんが、バスや電車などで会場に来ている人もいると思います。
そういう人たちの負担を少しでも軽減する方法が、パネルや目録付きの景品です。
パネルや目録付き景品にすれば、会を主催する幹事さんの負担の軽減もできます。
景品スタイルでもパネルや目録付きの製品を多数取り揃えていますので、興味がある方は遠慮なくご相談くださいね。
もちろん、軽いものであればそのまま渡しても大丈夫です。
これから景品選びする幹事さんは、パネルや目録付きの景品を見ておくといいと思います。
また、イベントを開催することが決まったら、できるだけ早めに用意することをおすすめします。

パーティーや結婚式の二次会など、様々なイベントで渡す景品選びに悩む幹事さんも多いのではないでしょうか。
景品選びは大変かもしれませんが、工夫することで上手くいくこともあります。
ここで紹介したポイントなども参考して、各自で最適なものを選んでみてください。

更に幹事様をサポートしてくれるコンテンツはこちらから

  • 幹事様必見!盛り上がる景品はこう選べ!
  • プロのプランナー直伝!2次会までの段取り
  • これは抑えてください!2次会雑学
  • 楽しい!盛り上がる!景品スタイル店長矢嶋の「景品あれこれブログ」
  • 結婚式2次回の上手な進め方を伝授!
  • 盛り上がる系?協力系?2次会ゲームのご提案
ページトップへ